2006年11月06日

爆発的な上達!

状況は劇的に変化しました。

ドライバーショットではヘッドスピードが上がったワケでもないのに
今まで絶対届かなかった所まで飛距離が出るようになり、更には
方向性まで劇的に良くなりました。 

アイアンショットも今までの山なりの情けない弾道ではなく空気を
切り裂くようなキレのあるショットが放てるようになり、絶対に止
まらなかったロングアイアンでも明らかに高弾道になりグリーンに
噛み付くようになったのです。

更にはアプローチショットまでもピンに激しく絡み、様々なショットを
自在に打ちこなせるようになりました。

特にトレーニングを始めたわけでもないのに今まで絶対に打てなかった
弾道を放てるようになり、それは練習を重ねれば重ねるほどに効果が上
がり、目に見える正に爆発的な上達を果たしました。

今までカモにされていた先輩研修生達にもニギリで勝てるようになり
更にはその年に行なわれたアシスタントプロテストでは先輩研修生は
皆全滅したにも関らず最年少、ゴルフ暦最小だった私だけが上位の成
績で合格を果たしたのです。

2年間、散々カモにしてくれた先輩研修生達は途端におとなしくなり
立場と実力は完全に逆転しました。

「あの時の気付きは間違いじゃない…
 これがスイング理論の核心的なものなんだ!」

今まで辛くて苦しいゴルフばかりしていた私が、

「ゴルフはこんなに楽しいスポーツだったのか…」
と、毎日のゴルフが楽しくて仕方なく思えるようになりました。

しかし、これは私に特別なセンスがあったワケではありません。
この「スイング理論の核心」を理解してしっかりと実践すれば、
どんなゴルファーでも効率良く上達する事は可能です。
元ゴルフ研修生のクラフトマンが教える驚異のゴルフ上達法           
posted by クラフトマン at 18:30 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。