2006年11月04日

ゴルフの上達において最も大事なこと

それは、
「自分のスイングを正確に把握する」事です。

自分自身のスイングを正確に把握していれば、
・なぜ自分は飛距離が出ないのか
・なぜ自分は安定感が無いのか
・なぜ自分は好不調の波が激しいのか
・なぜ自分はダフるのか
・なぜ自分はシャンクしてしまうのか
・なぜ自分はスライスしてしまうのか
・なぜ自分はフックしてしまうのか
・なぜ自分は球が低いのか
・なぜ自分は球が上がり過ぎてしまうのか
・なぜ…
と言った、問題点の根本的な原因を把握する事が可能となり
更には

・自分の場合は、どんな練習をしたら飛距離が伸びるのだろうか
・自分の場合は、どんな練習をしたら安定感が出るのか
・自分の場合は、どんな練習をしたらダフリがなくなるのか
・自分の場合は、どんな練習をしたらシャンクが防げるのか
・自分の場合は、どんな練習をしたらスライスが直るのか
・自分の場合は、どんな練習をしたらフックが直るのか
・自分の場合は、どんな練習をしたら球が上がるようになるのか
・自分の場合は、どんな練習をしたら球を抑えることが出来るのか
・自分の場合は…
と、自分にとって最適な練習方法が実践出来るようになります。

これは今までのような「飛ばす為にはこのような練習をすべき!」

と言った、自分に効果のあった練習方法や理論を教える押し付けが
ましいものではなく、

「あなたの飛距離が出ないのはこれが原因だから」
「あなたが飛距離を伸ばす為にはこの練習をするべき」
「あなたが真っ直ぐ飛ばないのはこれが原因だから」
「あなたが真っ直ぐ飛ばす為にはこの練習をすべき」
といった、個人の状態に合わせた練習方法を実践する事が出来るよ
うになる、と言う事です。

それは、「スイング理論の核心」を理解することで、
自分で自分のスイングを正確に把握し、
自分で自分にとって最も効果のある練習方法が
実践出来るようになるのです。

「練習してもなかなか上達できない辛さは誰よりも私が知っている。
 私の様な遠回りをしない為にも、この「スイング理論の核心」を
 上手くなりたいと願う全てのゴルファーに伝える事は出来ないだ
 ろうか…」

次第にそう考える様になった私は、
スイング理論の核心を用いた上達法を一冊のマニュアルにまとめ上げ
その全て”を公開することを決意しました! 元ゴルフ研修生のクラフトマンが教える驚異のゴルフ上達法           
posted by クラフトマン at 18:43 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/27252205

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。